HOME   NEWS   FORUM   DOWNLOAD   LINK   GALLERY   CONTACT US  

メインメニュー

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

記 事

検索

ようこそ! @Senumへ

 この度、フォーラムは、再度アクセス制限をかけました。ゲストでも書込みが出来るようにしていましたが、多くのスパムやウィルス等の予期できないモノも書込まれる可能性のある投稿が多いため削除の選定が難しくなったためです。

 投稿の方法は新規登録後、フォーラムの題名「皆の広場」等の題名をクリックして、次に右上に次の様なマーク()が表示されますので、をクリックすれば、「新しい投稿」の画面にメッセージが出てきますので、投稿出来るようになります。


 このページは 、クルマの話題だけでなく、コレクターの方、もの創りの好きな方など、気楽に投稿していろいろな事を皆様に紹介してください・・・

 Xoopsを使ったCMS(Contents Management System)のお試しコーナー
これからの企業ホームページのあり方などのご相談もお気軽にお問合せください。このお試しコーナーで体験することで「Web 2.0 」が見えてくると思います。


【注意事項】
  • 新規登録でユーザーIDとパスワードの発行を受けてログインすることによりXoops機能をお試し頂けます。
  • お試しでは「ニュース」、「ダウンロード」、「フォーラム」で、投稿など行なえます。また「管理者メニュー」から入ればモジュールの内容も変更出来ます。
  • 新規登録をしない場合は、一般的なHPと同じで情報を見るだけです。

    ※Xoopsの設定についての詳しい案内はXoopsに関する書籍やインターネット上からも入手することができます。
    ※モジュール:「ニュース」「ダウンロード」「フォーラム」「ブログ」などの各機能を構成するプログラムをモジュールといいます。


 昨日(2012_05/18)、飲み会で趣味の話の中で、興味があり聞き入りました。通信手段として一斉を風靡したアマチュア無線です。現在は、どうなっているのかと思いましが、どの世界にも昔から行なっているエンスージャストは、多くいるようで、ますますご発展らしいです。この度、設置場所を代え100Wの出力が出るようにしたため、1か月後位に総務省から電波検査を受け免許状が渡されるらしいです、場所は、すごい所に変更したようです、詳細は、コールサインJA3YRAまで交信してみて下さい。(酔っていたため上記情報は間違っているかも・・・)



2015年 3月29日(日)、14:00より、NHK-TVの BSプレミアムにて、岡本画伯の鳥瞰絵図の紹介があります。
機会があれば是非ご高覧してください。

今年から岡山の鳥瞰絵図1km四方に取り掛かりったということで、倉敷版と全く同じサイズのようです。大作になりそうですね。

 

2014年、10月5日、フェニックスホールにてハープとの共演をすることになりましたので、お知らせさせて頂きます。
今年は、2月、6月と倉敷で、このあと8月には母校金光学園での演奏と、故郷岡山での演奏が続きありがたいことでした。
大阪のお客様からは、行きたいけど遠いからと残念に思って下さっていましたが、やっと大阪での演奏です。
さらに張り切っています。
・・・が、チラシが出来上がってまさかの「トリ」なのを知り、大役におののいております・・・。
ハープの石井さんとのアンサンブルも回を重ねて何度目かになります。
曲はピアソラ作曲「タンゴの歴史」です。
1900年から現代に到る4つの場面をタンゴで描いた曲です。
タンゴは踊れませんが、練習しているとワクワクして踊っている気分になります。
コンサートのお申し込みは、お手数ですがご連絡を頂戴しましたら折り返し代金振込先お知らせとともにチケットをお送りさせて頂きます。
ぜひご来場下さいますようご案内申し上げます。

【森本計一展ご案内】 終了しました。
 ●森本計一(高11回・宝塚在住)

 下記で開催されていますので是非、ご覧下さい。
  日程:6月3日(火)〜8日(日)11時〜19時
     ※最終日は17時まで
  会場:神戸市中央区中山手通 1-8-19 三浦ビル1F
      ギャラリー ミウラ     

母校の展覧会が有るようです。出展者は凄い方達なので 是非お出かけください。

とき:平成26年9月13日(土)〜9月20日(土)
ところ:金光学園120年大講義室
入場料:無料
開館時間:10:00〜15:00
お問い合わせ先:金光学園中学・高等学校  浅口市金光町占見新田1350
 電話:0865-42-3131


「松本直美フルート・リサイタル」は、著名な方や全国各地から大勢の方が集まり、盛大に終了致しました。
下記のアドレスにビデオでコンサートの一部を載せています。
http://youtu.be/9NzKKqUTSVQ

左記のコンサートの詳細は、下記ホームページをご覧ください。
【日時】2013年3月17日(日)午後2時(開場:13:30)
【会場】心斎橋・(株) 国際楽器社4Fサロン(TEL 06-252-0222)
  http://www.kokusaigakkisha.com/kg01.html


 

 宣伝方法も変わって来ました。新聞の折り込みチラシ感覚でホームページを利用し、情報を発信しています。ネットで選挙活動の前に宣伝をネットでしてみようでは有りませんか。
http://senum.org/chirashi/


 

Facebookでホンダとゼネラルモーターズが燃料電池電気自動車の関係で提携契約を締結しした旨の記事が出ていました。
 そこで思い出したのが数年前に購入した本でした。その本は「最新のメカニズムがわかる」と書いてありますが文系の人にも車のメカニズムが分かるように丁寧に書いているし、レースに関することや将来のことも書いてあり非常に興味深く読めました。その本には、すでに燃料電池電気自動車のことも書いてあり、当時は何の興味もなく読んでいため、再度読み直したところ、Facebookの記事が非常に興味深く感じられました。この著者は原田 了氏で、私の中高学校時代の少し後輩に当たるようで、友人とその話をしたところ彼の若い時や米国旅行など、色々話しを聞け、私は後輩であることを誇りに思います。是非この情報に目を通された方は、一読して将来の自動車やレースを考えて見て下さい。


 友人のお父上の事が書かれた本が出版されました(題名:望郷 著者:柳谷郁子 発行所:鳥影社)。これは、単なる戦記ものではなく、戦後50年を経て発見された外国人捕虜収容所の通訳日記を一般庶民の日常的視点と感覚で書かれた実際の事で、現在の世界平和と幸福に少しでも貢献できているのではないかと思います。また、友人の家系の系譜も書かれていますが、まさに本人の性格を証明するような家系ですね。私は、映像メディアでドラマ化されてもいいような内容だと思います。 ゆっくり読めば判りますが、私の様な凡人には、読むのに難しい箇所もありますが貴重な原文を読者に忠実に伝えたい著者の意図だと思います。是非、お読み頂きたい一冊です。

fuji  今から40年位前に発刊された、「フジ・スピードウェイ」に関する年鑑です。(題名:FISCO ANNUAL 1 富士スピードウェイ年鑑 第1集、監修:森下 春一、発行所:富士スピードウェイ(株)、印刷所:竹田印刷(株))監修された森下氏の甥に当たる人物が私の友人で、ヒョンな事からこの本を見せて頂きました。 この年鑑を監修された森下氏は当時のフジ・スピードウェイの重役であったため工事に関する事や沿革、ジム・クラークの最初の試走に至る経緯やドライバーや大会総裁など現在では、考えられない名前があり、読んで胸が高鳴るのを覚えました。フジスピードウェイの年鑑のため2輪、4輪のスピードイベントからGPまで全てが書いてあるため、当時を振り返る資料として一見の価値が有ります。
 私が初めてフジスピードウェイを訪れたのは1968 年の春だったので、この本の次号に書かれているはずの日本グランプリからです。しかし、次刊は不明だそうです。


 先日、大型書籍販売で有名な〇〇店で中部 博さん著書「伝説のレースを追って」という題名に惹かれ立ち読みで頁のタイトルや写真を見ると当方が、モータースポーツに若い情熱を持っていた頃の懐かしいシーンの写真や名前が書いてありました。思わずその本を持ってレジに向ってしまいました。
 持ち帰って読むと結構ボリュウムが有りますが、あっという間にその世界に引きこまれ、読み応えのある内容でした。実際に、その当時関わった人達を訪ねインタビューもされていて臨場感を感じ、当方が想像していた人と同じであると思わず共感してしまいます(大体が想像通り)。またその当時、疑問に思っていたことも内容を読み解決出来ました。

 是非、往年のモータースポーツファンは読んでいただきたいと思います。
1967年 第4回日本グランプリ 1972 日本グランプリTS-bレース 1968年F1フランスGP 1976年F1世界選手権 in Japan 1974〜82年 富士マイナーツーリング 1986年全日本BIG2 & 4レース 1990年F1日本GP 1985年インターTEC 1988年富士グランドスピードレース 1974年鈴鹿フォーミュラレース  1968年日本GP 1995年第63回ル・マン24時間 1991年第59回ル・マン24時間 1994年インディー500マイルレース 1985年全日本ツーリングカー選頂きました手権 1983年全日本BIG2 & 4レース 1985年F1デトロイトGP等、全18話


 もの作りには欠かせない著作権の問題があります。このサイトでは、もの作りの発展に欠かせないある程度の自由な著作権ルールを実現しています。
この登録により、今後の「情報流通ともの作り」のパラダイムの創造に寄与するのではと考え、ココに紹介させて頂きました。

 2006年12月12日の毎日新聞に掲載されている『ひと』のコーナーに三宅一生さんが、「ものづくりの力がが弱っている」ことへの危機感と「職人技を発揮しにくい今の社会」への警笛として、デザイン発信拠点を東京で企画運営する。との記事が掲載されていました。その中にコミュニケーションの大事さを発言されていました。
このサイトも物づくりのコミュニケーションの場としてお使いください。



 クラシック・バイクのコーナーができました。1868年から1998年までのアートと呼ぶにふさわしい世界の名車コーナーです。実車がニューヨークのGUGGENHEIM美術館に有ります。ユニークなクラシッーモータサイクルで、このHPは一見する価値があります。初期はフランス、ドイツ、アメリカが多いですが、近年は、イタリア・日本のバイクが多くなっています。やはりフランス車はデザインが面白いのがよくわかります。 YouTubeにも写真のスライドショーを入れています。
第二弾は、バイクの映画と社会風俗に関する写真を予定しています。

最新ニュースブロック
フォーラムでの最近の投稿
ネットCM
majorica-t.com

レトロなサイト
画伯 Naoki Okamoto

@Senum

ベル・ブランシェ
レンタルサーバ
@Senum
神戸観光
神戸モータースポーツ村
キッズカート
バイク履歴
シェアリング・サイト
HP作成教室
<br ナショナル・トラスト写真家

同窓会サイト作成

無料ブログ

Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.